校長室 Principal's Office

      校長あいさつ

 本校は明治6年に「仰高舎」として開設されて以来,今年で148年の歴史ある学校です。昔から,広村は,「教育の村」として,教育に力を入れてきました。正門を入ると,右手にある石碑にも「教育第一」と刻まれています。その精神を引き継ぎ,郷土愛にあふれ,学校を支援して下さる地域の方々がたくさんおられる等,恵まれた教育環境にあります。
 本年度は,真新しいランドセルを背負ったかわいらしい1年生93名を迎え,全校児童600名,教職員46名でスタートしました。 学校教育目標は,

「学びいっぱい 笑顔いっぱい 元気いっぱいの『ひろっこ』の育成~みんなでチャレンジ~」です。

 この学校目標のもと,全教職員で協働し,「生きる力」を育み,学校や郷土を誇りに思う児童を育成していきたいと考えています。そして,確かな学力と豊かな心が身に付き,笑顔いっぱい元気いっぱいの児童が集う学校,児童や保護者,地域の方が児童の成長を感じることができる学校をめざしていきます。
 そのために,新型コロナウィルスの感染防止対策を講じながら,「トライ&エラー」の精神で,「Withコロナ」の状況下でできる,よりよい教育活動を児童や教職員とともに考え,実践していきます。
 そして,これらの教育活動を通して,呉市が目指している義務教育修了時の 児童生徒の具体的な姿「呉に学び,自分を磨き,未来をつくる」人材の育成に貢献できるよう教育活動を推進していきます。昨年度よりも児童や学校の成長した姿を発信できるように,全職員で全力を尽くします。家庭や地域の方々には本校の教育活動に対し,ご理解・ご協力をいただくようお願い申し上げます。
                                        呉市立広小学校

                                        校長 枝長真智子