令和3年5月6日(木)

ポークカレー
牛乳
アスパラガスサラダ






今日のカレーは,いつものカレーとは違い,給食室でカレールウから手作りのカレーライスに挑戦しました。本やインターネットで,おいしいカレールウの材料や作り方を調べ上げ,ドキドキしながら今日を迎えました。

カレールウの材料は,実はシンプルで,油・バター・小麦粉・カレー粉でできあがります。 今回は,風味を増し,まろやかな仕上がりにするために,小麦粉とカレー粉を事前に炒って使用しました。
 
油,バターの順に熱し,ふるいながら小麦粉を加えます。
 
ここからが勝負の時間。約20分間,とにかく混ぜ続けます。


次第にだまだまになり,ねとねとしてきて,ふわふわとふくれて,すーっとなめらかになる。

となるのを目指していましたが,それらの大きな変化を感じることなく…
約10分で,「あれ?もういい感じに仕上がっている!」ということになり,スパイス(カレー粉・ガラムマサラ・ターメリック)を加えていきました。
 
そして今回は,ルウの中に,調味料(ケチャップ・お好みソース・赤ワイン・しょうゆ)とすりおろしりんごを加えて,仕上げていきました。
途中,突然にシューッと大きな音を立て,「うわぁー!」と驚きながらも,なんとかできあがりました。

普段通り,豚肉と野菜を煮込んだ中に,カレールウを投入する時がやってきました。ルウが塊のまま,みなさんのところへいかないよう,「煮汁でしっかり溶かす」というひと手間を加えます。

ここで,ドキドキしながら香りをかいでみると,
「ケチャップの向こう側に,ほんのりとカレーが香る…あれ?今日の給食,ハヤシライスだったっけ?いやいや,カレー…」と,最後の最後で少し不安になってきました。

いざ投入!おいしくなーれ!

スパイスを結構多めにしたつもりでしたが,給食の先生の愛情が入り過ぎたせいか,いつものカレーよりもあまく,やさしい味に仕上がりました。

いつものカレーと今回の手作りカレールウのカレー,どちらが好きですか?と,街角アンケートを行った結果,見事,半々に意見がわかれていたように感じました。「ハヤシカレーのようで,ケチャップの味が少し強かった。」という3年生もいて,鋭い味覚を持っているなぁと感心しました。

材料,配合,作り方,タイミングによって,味が変化する「手作りルウのカレーライス」


市販のカレールウを使ったカレーライスも,もちろんおいしいけれど,

手作りカレールウで作る,安中でしか食べることのできない特別なカレーって,めちゃくちゃいいなぁ,素敵じゃん!と,また追い求めるものが一つできました。

今の気持ちとしては,毎日の給食をカレーにして,これこそが安中だけの特別なカレーじゃ!というものを早く見つけたいのですが,そこはグッと我慢して,みなさんには見えないところで日々研究に励みたいと思います。

早く6月にならないかなぁと思いながらも,新メニューが盛りだくさんの5月もはじまったばかりです。

全ては安中の子どもたちのために!

失敗を恐れず,どんな料理にもチャレンジし,丁寧に,心を込めて給食を作ってくれる安中の給食の先生たちは,私の自慢です!
ありがとうの気持ちを忘れず,毎日の給食を,そして来月のカレーも味わっていただきましょう!

 
令和3年4月27日(火)

ごはん
牛乳
春色しゅうまい
春雨サラダ
中華風コーンスープ







 


新年度がはじまり,早いもので1ヶ月がたとうとしています。
今年度も栄養バランスはもちろんのこと,安全でおいしい!そしてドキドキ,ワクワクするような給食にしていきたいと思いますので,よろしくお願いいたします。

今日は,手作りのしゅうまいが登場しました。豚ミンチと玉ねぎ,干ししいたけなどをしっかりこねて,タネをつくり,1つずつ丸めていきます。簡単そうに,素早くどんどん作っていましたが,しゅうまい名人だからこそ成せる技です!

 
今回は,丸めたしゅうまいに,ビーツという野菜を使って色をつけた「もち米」をまぶし,見た目もきれいな「春色しゅうまい」を作りました。
もち米と水,ビーツを加えて浸漬すると,すぐに鮮やかな赤色になりました。
約4時間の浸漬で,もち米がピンク色というよりも,赤色に染まりました。
 
しゅうまい1つずつに,ド派手なもち米をまぶし,作っていきます。
 
ビーツの浸漬時間を変えたり,量を変えたりして,何度も自宅で試作を重ねましたが,残念ながら一度もきれいな春色のピンク色を出すことができず・・・
「今日こそは,ピンク色になりますように!」と給食の先生方と願いながら,機械のスイッチを押し,蒸していきました。

20分後,恐る恐る扉をあけてみると,残念ながら,願いかなわず。
春色というよりも,季節をかなり先取りした紅葉色のしゅうまいができあがっていました。
 
あんなにも鮮やかだったピンク色が,なぜオレンジ色になるのか。どんな化学反応が起こったのか,謎は深まるばかりです。
ぜひどなたか,この仕組みを解明して,教えてください。

自分の食べたもので,自分の身体,そして将来に向けての身体が作られます。

今年度も給食の先生たちの思いや願い,パワーが詰め込まれた,栄養たっぷりの給食をもりもり食べてくださいね!
明日の給食もお楽しみに!

直線上に配置
アイコン   今月のメニュー
You are what you eat. (あなたはあなたが食べたものでできている)
アイコン   人気メニューランキング
アイコン   過去ログ
メール アイコン   メール
直線上に配置

アクセスカウンター

アクセスカウンター

アクセスカウンター

ようこそ 安浦中学校
学校給食のページへ