令和2年6月2日(火) 午前5時58分
 6月3日(月)に配付したじゃけんで,水道の蛇口のことを
 書きましたが,その後,大成先生から,
 さらに改良した,石けんを使った手洗い方法を
 思いつきました と報告がありました。
 紹介します。

 ➀蛇口を開き,手に水をつけます。
 
 

 ②蛇口は開いたまま,石けんをつけて,泡立てます。
 
 

 ③その泡のついた手で,蛇口を包み込んで水を止めます。
  このとき,蛇口に泡がしっかりくっついて,もし菌が
  いたら,菌に効くのではないかと考えます。
 
  このあと,石けんでいつもの手洗いをする間,蛇口に
  ついた泡に闘ってもらいます。30秒間だったかな。
 
 

  ④いつもの手洗いをします。
  親指の根本グリグリ や 指を立ててシャカシャカ
  の他に,大成先生は爪どうしを合わせて
  爪の間も洗うそうです。
 
 
 
 
 爪どうしで爪のすきま洗い。

 ⑤最後に蛇口を開き,昨日のじゃけんのように
 両手をおわんにして,蛇口に水をかけ,泡を流します。
 
 
 

 どうです?
 安中には自動水栓はないけれど,みんなのことを
 考えてくれる先生がいる。