7月30日 登校日の朝 6年生あいさつ運動!

夏休みに入り10日が過ぎました。今日は,1回目の登校日でした。
朝から真青な夏空の下,蝉の声を聞きながら子ども達がつぎつぎと登校してきました。
思ったほど日焼けした子が少なかったように思いましたが,暑さや感染症の影響もあるのでしょう。
子ども達が,外で遊ぶ機会も減っているようです。

さて,今年度,音戸小学校では,子ども達の発案による「あいさつ向上の取組」を進めています。
3年生以上の児童がそれぞれクラスで考えたアイデアを形にして,学校全体のあいさつ向上をめざしています。

6年生の考えてくれたアイデアは,「自作の幟であいさつ向上を呼びかける」です。
今朝は,完成した幟の初披露でした。
幟を持った6年生が登校してくる児童にあいさつをしてくれました。

「友達と仲良くなれる 笑顔で明るいあいさつ」という言葉とそれをそのまま表現したような笑顔がすてきな子どもが描かれた自作の幟です。
これからも音戸小学校のあいさつ運動を盛り上げてくれるに違いありません。

6年生のみなさん!ありがとうございました!

7月20日 1学期終業式

1学期の終業式を行いました。

校長先生から1学期の振り返りや,花マル大賞表彰やあいさつ名人認定など,がんばりを認めてもらった子ども達でした。

明日から始まる42日間の長い夏休みを前に,「自分の命は自分で守る」を合い言葉に,感染症の予防や交通安全,スマホやタブレットを使う時の注意など,真剣に話を聞いていました。

式後には,呉警察音戸分庁舎から来校していただいた警察官から交通安全についてのお話を聞いたり,1学期末で退職されるALTの先生とのお別れをしたりしました。
7月14日 ひろしまマイタイムライン出前授業

4年生と5年生が防災授業として「ひろしまマイタイムライン出前授業」を受けました。

講師には,「広島県 危機管理監 みんなで減災推進課」から来校していただきました。

児童は,「ひろしまマイタイムライン」と一緒に,呉市で作製され,普段から,かばんに入れて携帯している「土砂災害携帯マニュアル」を手元におきながら話を聞きました

広島県は風水害が起きやすく,3年前の西日本豪雨で災害があった場所と同じような災害が起こるかもしれない危険箇所は,調べているだけでも48,000カ所あるそうです。

「災害は,いつどこで起こるか判らない。いつ起こっても,自分や家族の命を守るために必要な“備え”としてマイタイムラインを作っておくことが大切」と,ご自身の経験も踏まえながら,熱心に話してくださいました。

写真(左)は,携帯用の防寒ブランケットを体験している4年生。写真(右)災害発生までの様子を体験できるVR映像を見ている5年生です。
画面を食い入るように見ている姿が印象的でした。子ども達の防災意識が高まることを願いっています。

6月8日 6年生租税教室

6年生が税金について学習する「租税教室」がありました。
呉法人会から2名の講師の先生に来校していただきました。

「もし税金という仕組みがなかったら」,
「税金を,どうして払うのか」,
「税金が自分たちのくらしにどう使われているのか」など,その役割を学習しました。

「小学生1人に1年間で使われる税金は,どれくらいだろう?」
「音戸小学校107人だったら,どれくらいの税金が使われているのだろう?」
約1億円が使われると教えてもらった後,
登場したのは,1億円分のお札の束(もちろん本物ではありません。)
ずっしりと重いお札の束を抱えさせてもらい,自分達が,たくさんの税金で学校生活を送っていることを実感させてもらった子ども達でした。

納税は国民の三大義務の一つです。 子どもの頃から,正しい知識を身に付ける大切な学習機会となりました。

4月30日 春の遠足

子ども達が楽しみにしていた春の遠足(1年生歓迎遠足)を実施しました。

昨年度は,コロナ禍の影響により中止になっていたので2年ぶりの実施となりました。

感染対策をとりながらの実施ですが、計画委員会の子ども達が準備をしてくれたレクリエーションを楽しんだり、お弁当を輪になってたべたりと、楽しい1日を過ごしました。

準備をしてくれた計画委員会の皆さん! ありがとうございました。

4月19日 参観日・学級懇談会

4月の参観日・学級懇談会・PTA総会がありました。

写真は1年生の教室の様子です。 小学校に入学して初めての授業参観です。

お母さんやお父さん達が見ている中で,少し緊張気味に担任の村岡先生の話を聞いている子ども達です。

この日の参観授業では,どの学年もタブレット端末を使って授業をしました。

1年生も興味津々でタブレットを使っています。

これから機会あるごとに,保護者の皆さんにも,タブレット端末を使った学習のイメージを持っていただくよう,情報発信していきたいと思います
4月16日 交通安全協会

毎年,年度初めに開いている「交通安全教室」を実施しました。

昨年度は,コロナ禍の影響により参加を見合わせていただいていた呉警察署音戸分庁舎や交通安全協会から,たくさんの方に指導に来ていただくことができました。

1・2年生は「横断歩道の渡り方」3・4年生は「自転車の安全な乗り方」について指導していただきました。 (5・6年生はDVDを見て学習しました。)

昨年度,呉市内では児童生徒が被害にあう交通事故が5件起きています。 音戸小学校でも,「とまる・みる・たしかめる」を合い言葉に交通事故の防止に取り組みます。
4月6日 入学式

今年も音戸小学校に,かわいい新1年生が14名入学してきました。

元気いっぱいの1年生が加わり,音戸小学校の令和3年度は107名の児童でスタートしました。

新型コロナウイルス感染症の心配は続いていますが,それを吹き飛ばすぐらいの元気な声が各教室では響いています!
4月6日 始業式・就任式

令和3年度のスタートにあたり,音戸小学校には畠中知子先生,二藤和奏先生の2名の新しい先生が着任されました。

畠中先生は人事交流により鳥取県から,二藤先生は新規採用ということで,お二人とも広島県の学校に初めてお勤めになる先生達です。

学校のことや地域のことなど,分からないことがたくさんあると思いますが,しっかりとサポートしていきたいと思います。
トピックス
3
Top